結婚式場の予約時期は

結婚式場の予約時期は、平均して結婚式の1年前から半年前になっています。予約が埋まっているかどうかは、挙式する時期と指揮所の人気度によって左右されます。挙式の多いシーズンと人気の在る式場は1年以上前から、すでに予約が入り始めます。そのため、半年前にはすでに予約が埋まっている可能性もあります。では、予約が取りにくい時期はいつごろでしょうか。曜日でしたら土日祝日といった休日や、大安に当たる日、連休の中日は人気が高く早めの予約が必要です。時期でしたら、春と秋が人気が高く予約がしにくいです。人気シーズンやどうしても「この日がいい」という思い入れのある希望日があれば、1年以上前から入れておく方がいいです。

結婚式場のスタイルについて

結婚式は、新郎・新婦の新しい門出を祝福し新郎・新婦の明るい未来を皆で応援するものです。式場もどのような場所で挙式をするかで選択肢があります。人気のスタイルとしてはキリスト教式の会場にて、讃美歌や聖書の朗読など、キリスト教のしきたりで行うものです。和式にこだわるのなら神道の作法にのっとった、古式ゆかしいスタイルも厳かな雰囲気の元で執り行われます。また、仏前式では、墓のある菩提寺にて、先祖へ感謝し、仏前に来世まで連れ添うことを誓うスタイルも厳かな雰囲気の元でおこなわれます。そのような方法の他、近年は形式にこだわらずハワイや軽井沢などの観光地で、親しい人たちで行う方法も増えています。結婚の式場については、色々な場所、方法がありますので、新郎・新婦の良き思い出作りができる方法や場所を選びましょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 結婚式場を選ぶポイント All rights reserved